スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

超純水 飲んだら死ぬ

水道水から放射性物質が検出と聴いて、思い浮かぶのはミネラルウォーターだろう。ミネラルが入ってなくてもいいんだが、要するにペットボトルに封入された安全な水だ。

もう1つは、濾過器。つまり、浄水器だろう。

濾過器によって濾過する。浄水器も同じ原理。高級な奴ほどフィルターが優秀。
この辺のことをドラマティックに知りたい人には、貴志祐介の「天使の囀り」をおすすめしておく。

通常の濾過器は、バクテリアを排除する程度の密度のフィルターを使っているはず。
イオンなんちゃらとか、色いろあるようだが、放射性物質は微粒子なので、濾し取ることになる。イオン化とかよくわかんねーから、パスな( ´ω`)

どれくらいの微小粒子なのか分からないけど、不純物を取り除いいていくと、水は「純水」になる。
さらに、極限まで濾過すると「超純水」になる。

純水あたりで、放射せ物質は除去できているだろう。これを飲めば、被爆する心配もない。特にヨウ素対策は万全だ。
ところが、純水や超純水は、非常に危険な劇薬だ。飲むと死ぬ。

というのは、水というのは、撹拌性だとかなんとかいう作用があって、溶かそうとする働きがある。取り込もうとするのだ。どんどん不純になろうとするのだ。
この作用のせいで、純水や超純水を飲むと、体の中のものを細胞レベルで水にゴッソリと取られてしまう。
超純水のプールにドボンと飛び込んだら、カリウムかナトリウムかを取られまくって、心不全で死ぬ。

どれだけ飲んだら死ぬのか分からないが、普通の水でも水中毒で死ぬ致死量が10~30リットルほど。
超純水に近い水は、そういうレベルではなく、直ちに異変に気がつくレベルっぽい。

気をつけよう。


まぁ、実際のところは、濾過した後にミネラルを溶かし込んだりするので、大丈夫なんだが。家庭用なら、問題は出ないでしょう。

強力な浄水器は、基本的に家庭用の飲み水を作成するために存在しているわけでは、必ずしも無いということ。
なんでもかんでも潔癖や完ぺきを求める風潮が強いが、やり過ぎは害にしかならない。人間は無菌室では生きるようにはできてない。
皮膚もそうだし、腸そうだ。口の中もそう。虫歯菌を90%以上殺菌できる治療法が開発されているが、虫歯菌が死んだら他の金が台頭してきて、結局歯医者と縁切りはできないらしい。

雑菌や化学物質の中で生きていることを忘れないようにしないと、耐性が育たなかったり、逆に耐性結核菌のような新種が次々と現れてくることになる。



[ 2011/03/24 13:09 ] 東日本大震災 | TB(0) | CM(9)

超純水は飲んでも体にはほぼ影響ありむせんよ。
[ 2012/11/23 10:13 ] [ 編集 ]

色々考えた結果、このままにしときます。
おっしゃるとおり、硫酸飲むような状態にはなりませんし、大量に飲んだらわかりませんが、飲料水程度なら、飲み過ぎたら口内炎になるぐらいでしょう。
ただ、プールに落ちたら色々吸い取られて死にそうです。
[ 2012/11/30 20:56 ] [ 編集 ]

お前はアホか。
超純水は口に含んだ時点でただの水。
そもそもプールに超純水を貯めること自体不可能。
[ 2013/03/02 04:06 ] [ 編集 ]

>>ぷげらさん
( ^,_ゝ^)ぷ
[ 2013/03/03 19:39 ] [ 編集 ]

超純水の飲用適性については、従来から冗談を真に受け有害性を疑うケースがある。
しかし、実際には「おいしくない水」(炭酸ガスが全く含まれないため)に過ぎない。
超純水とは一定量の水が高度に精製された「状態」にある事を意味し、何等かの物質や核種を指すものではない。
つまり「コップに採った超純水状態の水を飲用する」ことは可能だが、体内に入ったコップ一杯分の水を、超純水状態に維持し続ける事は不可能である。
従って、飲んだ超純水が腸管粘膜に与える影響、というものは存在しない。歯の脱灰についても、砂糖の摂取や唾液による再石灰化と比較する限り無視できる。
[ 2013/09/20 09:06 ] [ 編集 ]

こんなアホな記事二度と書くな
中学の理科でも勉強し直せ
[ 2014/01/07 01:08 ] [ 編集 ]

しつけぇwwwwwwwww

[ 2014/01/07 18:30 ] [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2015/03/29 23:50 ] [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2016/03/26 20:35 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://neostarship.blog44.fc2.com/tb.php/1006-b989d11a


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。