スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

洗濯要らずな服ができる?

汚れない服"がやってきた! 21歳の起業家が作った新素材とは
東洋経済オンライン2014年8月14日(木)09:00

シリコンバレーのスタートアップがナノテクノロジーとファッションを融合し、完全に水を弾いて、染みが付かないような服を作った。

デザイナーたちは、ナノレベルで布地に織り込める撥水性の素材を開発し、みっともないケチャップやビールの染みを過去のものにした。

濡れもしなければ、染みにもならない。シリック(Silic)のアーミル・パテルCEOは、同社が開発した新しいシャツを買う人たちにそう約束する。

天然鉱物のシリカを使用

危険性が証明されているとパテルCEOが言う現在主流の防水性化学物質とは異なり、21歳の起業家とそのチームが開発したのはシリカを使う製法である。セメントの製造に使われる天然鉱物シリカを利用して、強力な撥水性をもつ服を作ったのだ。

パテルCEOは「ナノレベルでこれを繊維に結びつけると、水素原子を物理的に撥ねのけます。その結果、水性のものは何も繊維に触れられなくなります。どういうことかと言うと、非常に高い表面張力が生成され、その表面張力では水分子は丸まって球体に変化するのです。球の形状になった水分子は、シャツを非常に簡単に転がり落ちていきます」と説明する。





なんともSFな繊維が登場したものだ(゚Д゚)

原理は簡単で、汚れをナノレベル弾くので、滑り落ちて付着しない。
汚れがつかないので洗う必要もない。

臭素も弾くのかな?
それだと完璧だな。

ただ、汗とか全然吸わないんだろうから、揮発して速乾するのか、はたまたぼたぼた垂れ流しかになるんだろう。
現物を見てみたいな。
[ 2014/08/14 17:04 ] さすが俺ニッキ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://neostarship.blog44.fc2.com/tb.php/2083-50a7aa02


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。