スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

科学的教養の無さをどう解決するのか

「エボラ存在しない」と叫ぶ集団、隔離施設襲撃
読売新聞2014年8月18日(月)01:57
 【ヨハネスブルク=上杉洋司】AFP通信などによると、リベリアの首都モンロビアで17日、エボラ出血熱感染患者の隔離施設が武装集団に襲撃され、少なくとも20人の患者が逃げたことがわかった。

 目撃者によると、武装集団は「リベリアにエボラは存在しない」などと叫びながら施設を襲撃。AP通信によると、患者の血液が付着したシーツなどを持ち去ったという。西アフリカでは、エボラ出血熱は政府や外国が作り上げた「架空の病気」だと信じている人がいる。





教育の最も重要な点は、非科学的な蒙を啓き、迷信や風習によって害される人や殺される人を減らすことである。

完全にキチガイに刃物。
頭の悪いシャーマンにたぶらかされているんだろう。

感染症の封じ込めには、慎重で高度な管理が必要だ。このような単純で攻撃的な妨害が入るのでは、困難を極めるだろう。

冗談抜きでPKOを出動して、統制を敷くべきかも。
こんなテロリズムが広がったら、パンデミックが現実になってしまう。

とりあえず、リベリアでの死者が爆発的に増えるだろう。
[ 2014/08/18 09:04 ] さすが俺ニッキ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://neostarship.blog44.fc2.com/tb.php/2086-c4bd9407


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。