スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

エボラ 日本に入ったかもな

感染疑いで2邦人隔離 モルドバ、イスタンブール経由
2014.8.29 21:16 [感染症]

 旧ソ連圏モルドバの首都キシニョフで29日、日本人男性2人がエボラ熱感染の可能性を調べるため病院に隔離された。同国の国境警備当局が共同通信に明らかにした。

 2人は同日朝、日本からイスタンブールを経由して到着。入国の際、高熱があることが感知器で分かった。

 2人は数週間前に南アフリカに出張した後に体調を崩し、日本で検査を受けたが感染は確認されなかったと話しているという。南アフリカではエボラ熱の感染は確認されていない。(共同)





これはちょっと、入り込んだかもしれんね。
日本で感染流行が起こったら、それは他の主要な世界交通路でも起こるということだから、一気にパンデミックになる可能性がある。


一応、エボラウイルスは、エンベローブという脂の膜を持つ構造なので、界面活性剤、つまり石鹸や通常のアルコール消毒がよく効く。
石鹸を使った手洗いを励行しよう。

飛沫感染はしないと言われているが、これが原理的には間違っていると思う。
エボラの感染力は高く、わずか3~5個程度のウイルス量で発病するそうだ。その症状は、タンパク質を溶解っせることによる出血。

つまり、ぼたぼたと垂れるような鼻血ではなく、薄く滲むような鼻血や口内出血を起こしていれば、唾液や鼻水の飛沫にウイルスが乗って感染する可能性があるのではないか?
電車などの人と人の距離が近いところでは、容易に感染する可能性がある。
また、これから冬になってくと、普通の風邪をひく人も出てくる。それらが迷彩になって、数日間の「エボラ爆弾」となって出歩いてしまう可能性もある。


エボラが発病した際の初期症状は、発病は突発的で、発熱、悪寒、頭痛、筋肉痛、食欲不振などから、嘔吐、下痢、腹痛などを呈する(WIKI参照)
これらは、風邪やインフルエンザの初期症状と同じだ。

こういう症状が出た時に、エボラだと疑って、エボラ専門施設に受診に行く人がいるだろうか?
答えはほぼゼロだ。
普通はそこら辺の病院にいく。

エボラ専門施設ではなく通常の診療施設では油断もあるし、「そういう症状の」人が集結する。
エボラのよる医療関係者の死者はすでに120人以上で、死者の2割に迫る人数だ。

このことは、最悪のことを示唆している。
つまり、頼るべき「病院や医療施設こそが、最も感染リスクの高い危険地帯」だということだ。


これは本気でマズイことになってきている気がする。
[ 2014/09/01 12:56 ] さすが俺ニッキ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://neostarship.blog44.fc2.com/tb.php/2098-a5b6a29f


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。