FC2ブログ












スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

原発は高く、再生エネは夢

アメリカの資源管理だったかコスト管理研究の会社だったか、実績のある研究機関から、原発のコストは太陽光発電と同等であると発表がされた。
これは、要するに高いということ。

ビキニ環礁での被曝事故の件も、調査結果はないという嘘をついていたが、それが暴露された。
原子力に限ったことでは無いが、とにかく嘘をついて保身を図ろうとする。

再生エネは人間が生活する領域内の自然にかなりのダメージを与えるものだが、そうまでして発電しようとしているのに、今度は設備が足りないからと急ブレーキをかけた。
単に、太陽光売電で赤字になるからやめたんだろう。
まぁ、この太陽光はヤクザや朝鮮資本がかなり噛んでるらしいんで、どっちもどっちという感じだ。


南極の氷が歴史上最大になっているという。しかも、ぶっちぎりのデカさだそうだ。
むしろ温暖化してもらわないと困るかもしれない。

今日も寒い。
夏が終わって秋が深まってきたが、まだ9月なんだけどなぁ。

以前にも書いたが、2014年頃から曇の日が多くなって寒冷化し始めるという予測が立った。
CERNの研究部署から端を発したこの説は、温暖化利権のもみ消しを受けながら、多くの科学者の支持を得て、それが今年は形に見えているようにも思える。
ま、来年以降の様子見だけど。

太陽活動の周期性と地球の気温の周期性は一致しており、そのサイクルで言うと、間違いなく寒冷化する。

余談だが、宇宙線の地球(生物含む)への影響は思ったよりも大きいらしい。エボラやデング熱の流行なども、無関係ではないそうだ。宇宙線が増えるのは太陽活動が低下するからで、太陽なくしていきてはいけない人間にとって、やはり太陽の存在は最大のもののようだ。


気温が下がることへの対策が取られていないというのは、結構シリアスな問題。
基本的に電子文明が発達した今の日本では、寒冷に対する装備が乏しい。

北海道では本州の車は動かないし、本州の作りの家は基礎ごと霜で浮き上がる。
機械も寒すぎると動かなくなる。

海流の動きにも変化が出るだろうから、気象条件が変わるかもしれない。
ロシアが温暖になってきているそうだが、そのままシベリアが穀倉地帯になるかもしれない。もちろん、昔のように凍てつくかも。
ロシアが温暖になった一方で、アメリカの方は一気に寒冷化している。

早い所メタンハイドレートを実用化させないと、石油の奪い合いが再び深刻になるかも。
[ 2014/09/20 10:29 ] 原発・原子力災害 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://neostarship.blog44.fc2.com/tb.php/2114-facbc0c0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。