FC2ブログ












スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

エボラ死者3000人超える

とうとう死者が3000人を超えた。
感染者は7000人に迫る勢いで、現状では時間の問題だろう。

死亡率は57%程度だと聞いた。
いろんな場所で一斉に感染が拡大したそうなので、いろんな株が混ざっているんだろう。
ザイール株の場合だと死亡率は90%。


封じ込めは成功しているところと失敗しているところの差が激しいようだ。
前にも書いたけど、教育レベルの差が大きく影響を及ぼしている。


気になるニュースが流れた。
アメリカで感染者が発見されて病院に収容されたというもの。

エボラの場合、感染者ってのは発病者だから、発病後に病院に収容された可能性が高い。
収容されるまでに接触した人が感染者になる可能性は、まだ否定出来ない。

アメリカで感染した場合、爆発的に拡大するだろう。
到底想像もできないパニックになって、世界恐慌が起きるのは間違いない。

どうにか食い止めてもらいたい。

日本も対岸の火事ではない。
援助で人が動くということは、園周辺の支援組織や支援者も動くということだ。
そういう人たちは、核になっている組織と比べると、対策も装備も緩くなるので、防御が低いしチェック機能も乏しい。

予算などの関係上、長期滞在する人よりも短期で動く人が多くなるので、その分むしろウイルスを日本に持ち込むチャンスが増える。エボラ感染リスクエリアへは空港を一箇所に制限し、別ルートでは絶対に行けないようにした方がいいと思うが、まぁ、難しいだろうな。

なので、日本にも感染者が見つかる可能性はあるので、十分注意することが大事。

見知らぬ人の原因が不明な出血には触れてはいけない。
[ 2014/10/02 11:35 ] エボラ出血熱 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://neostarship.blog44.fc2.com/tb.php/2121-39ec9f7e


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。