FC2ブログ












スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

訳の分からない期待を込めるゴミメディアと妥当な結果に納得の国民

サッカーの報道を見るたびに思うのが、サッカーの報道をするマスメディアの記者が、夢遊病のような夢想世界に住んでいて、意味の分からない理想論有りきで記事を書くことへの違和感というか、異常性への嫌悪感というか、本当に正直に言って気持ちが悪い。

まいかい、この気持ちの悪さを味わう。


何をどうすれば、ブラジルの無敵のカナリア軍団に、日本ごときが勝利できるというシナリオを描けるのか、理解に苦しむ。

日本は勝てるはずという前提に建っているとしか思えないような記事を毎回読むはめにになる。

あたかも、負けた日本には言い訳が許されているような、言い訳をしなければ敗戦の理由が説明がつかないかのような扱い。


ブラジル相手に100戦したら95敗するのが日本の実力だ。

そんなことは、日本人の殆どが分かってる。



0-4という現実

この文言を見るだけで、アホかと思う。


むしろ0-5じゃないだけマシだろ。

大体、吉田麻也のような穴プレイヤーが守備の要扱いされてる国がブラジルに勝てるわけないんだよ。
負けるのが当たり前。

あとは、どれだけ善戦して負けたかを記事にするのがマトモなプレスの姿勢だろう。


こういう、張子の虎を誇張するメディアがいる限り、日本のマスコミはマトモにはならん。

別に、鮮韓国中国万歳反新聞とか、毎日変態ウソ新聞だけが、おかしい訳じゃない。



[ 2014/10/15 20:48 ]  スポーツいろいろ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://neostarship.blog44.fc2.com/tb.php/2130-61f7ade7


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。