FC2ブログ












スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

エボラにZMAPPは効かない

エボラ対策薬の筆頭、いまのところ世界一番有名な薬だと思うZMAPPだが、どうも効かないようだ。


というのも、ZMAPP投与で助かった人と死んだ人の割合は50%。

現在のところ、統計から見るエボラ全体の生存率は50%。

多少の効果があるのかどうかすら判断できない、極めて近似した割合だ。
まぁ、これは効いていないなとみるのが妥当だと思う。


対症療法を駆使して50%。

ほっとくと80%とか90%とかの死亡率。

この違いは大きいが、何しろ元の死亡率が高すぎて、ほとんど気休めに近い。

富士フィルム傘下のインフル薬が功を奏する事を、本気で期待しなくてはならんなぁ。



ちなみに、日本にはエボラの治療が行える施設が、実は1つもない。
エボラウイルスを扱える施設がないので当然だ。

日本でエボラ発病者が出現したら、全くの未経験者たちが治療に当たることになるか、台湾のセーフティレベル4に対応した設備に輸送されるかだ。

どっちにしろ、あまり助かりそうな感じはしない・・・
[ 2014/10/20 10:25 ] エボラ出血熱 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://neostarship.blog44.fc2.com/tb.php/2135-2a383801


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。